So-net無料ブログ作成
検索選択

カードなしでたばこが買えます。 [おとうさんのひとり言]

 私はたばこは全く吸いませんし、たばこのケムい臭いが大嫌いです。副流煙を吸わされるのもまっぴらごめんです。いわゆる嫌煙家という部類に入るのかもしれません。歩き煙草やポイ捨てなんて見ると、喫煙者全員が不道徳で、人の迷惑を顧みない悪人に思えてしまうくらいです。実際車で道を走ってると車の窓からポイポイ吸殻を捨てる人の多いこと。徒歩だと少しは躊躇しても、車だとその場から高速で逃避出来るので、平気なのかなーとも思えます。

 そんな私には全く関係のない話ですが、taspo カードというのが導入されて、この7月から自動販売機では、このカードがないとたばこが買えなくなりましたね。taspo の運営主体は、社団法人日本たばこ協会(TIOJ)、全国たばこ販売協同組合連合会(全協)、日本自動販売機工業会(JVMA)。社団法人日本たばこ協会(TIOJ)というのは、日本でのたばこ産業の健全な発展を目的としている団体。次がたばこ屋さんの団体。最後が自販機屋さんの団体です。

taspo1.JPG taspo 対応の「成人識別たばこ自動販売機」がどのくらい普及しているのか、taspo カード自体がどのくらい普及しているのかなど全く興味はありませんが、taspo 対応でなく、顔認識で成人か否かを判断する自販機というのが近所にあります。これには若干興味が湧きました。前述したような、錚々たる団体が推進している taspo に対して、「カードなしでかえる!」と、のぼりまで立てています。
 試してみることにしました。自販機の前に立ち、先ずたばこの値段の高さに驚きます。大変ですね、お財布が。説明書きを読むと、先ず、ミラーを見て、次にボタンを押すと書いてあります。説明書き通りにミラーの前に顔を突き出して、成人確認ボタンをポチッと押します。しばらくして、「たばこをご購入できます」との音声が流れました。この後お金を入れればたばこが買えるようですが、たばこを購入する気はさらさら無いので、ここで終了。
taspo2.JPG 私はちゃんと成人として認識されたようです。いいおじさんなので当たり前なのですが。ここで成人と認識出来なかった場合は、免許証を入れると顔を登録できて、たばこが買えるようになります。また次からは、顔が登録されているので、顔認識だけでたばこが買える、所謂顔パスになります。しかしこれは、恐いですね。免許証を入れて顔登録すると言う事は、少なくとも免許証の生年月日欄を読み取って、成人であることを確認した上で、免許証の顔写真とミラー越しに撮った顔情報を比較して成人判別を行っているわけで、最低生年月日と顔写真を自販機が記憶しているということでしょう。これって、思いっきり個人情報ですよね。免許証のどこまでを保存しているかは不明ですが、生年月日以外の情報も全てスキャンして画像データとして保存されてたりしたらアウチッです。簡単に悪用されそうです。偽造免許証作り放題です。
 それにこの自販機、雑誌の切り抜きとかの顔写真で成人認識させることも出来ちゃうらしいです。まー、ネットの情報だけで実際試してみてはいませんが、開発にはかなりの資金が必要だったはずで、費用対効果の面ではイマイチ。でも開発者の熱意は感じますね。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

フロの飼主

安く確実な方法がtaspoだったんでしょうね?
誤認識に対する安易な打開策が個人情報保護に問題を出す。いい加減な解決策が問題を惹き起こしまくっているどこかの庁みたいですね。(笑)
薄っぺらな知識で横槍を出す、馬鹿な上司でも居たんでしょうか?
by フロの飼主 (2008-10-28 21:24) 

な王

実際顔認識のみで成人を判別することは不可能ですよね。老け顔の中学生もいるし、童顔のおじさんもいるわけで、年齢当てクイズが成立するくらいですから。始めから運転免許証での判別を意図して作られたようにしか思えません。そこに個人情報保護の認識が欠けていたのかもしれませんね。
バール1本あればこじ開けられる自販機の中に個人情報が蓄積されるというのは、現代の情報社会ではとっても危険なことですよね。しっかりパスワードや暗号化でガードしてあればいいんですけど。
by な王 (2008-10-28 22:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る