So-net無料ブログ作成
検索選択

プリンタのインク詰め替え [PC]

 プリンタの印字がかすれてきました。テスト印字を見ると明らかに黒のインクが減ってます。これから年賀状の印刷をしなくちゃいけないのに、これじゃ出来ません。取り急ぎ対処する必要がありました。

print_test1.jpg


 今回は、インクカートリッジの交換はやめて、詰め替え用インクを用意しました。純正のインクカートリッジが、¥2,500 程するのに比べて、こちらは4回分で ¥1,000。詰め替えだと、1回当り ¥250 で、純正カートリッジの 1/10 で済んでしまいます。断然こっちの方がお買い得ですね。でもインクの詰め替えは自分でやらなくちゃいけません。

ink_2.JPG
セット内容は、こんな感じ。メーカーはエレコムです。
インクボトルが2個ついていて、1個が2回分です。必要なものは全て入っています。
ナイロンの手袋もセットに入っているので、手も汚れません。


手順は以下の通りです。

ink_3.JPG
1.カートリッジをホルダーにセットして、
  インクの注入口をブスッと開けます。

カートリッジ上面のラベルの下に穴があるようで、プラスティックの治具で、ラベルに穴を開けるだけです。


ink_4.JPG
2.インクボトルにニードルをつけて、
  先ほど開けた注入口からインクカートリッジに
  差し込みます。


ink_5.JPG
3.少しずつネジネジして、インクを注入していきます。
  ボトル1個で2回分なので、今回は1の線まで
  ねじ込みます。


ink_6.JPG
4.カートリッジから、余分な空気と
  インクを注射器で抜いて、中味を
  安定させます。

写真は寝かせてありますが、作業はカートリッジを立てて、下部のノズル部分から空気を抜きます。


5.カートリッジをホルダーから外して、インクを注入した穴にシールを貼ります。

こんだけです。テスト印字をしてみました。グッドです。

print_test2.jpg

ニードルなどは、インクが固まって詰まってしまうと、次に使えなくなるので、水洗いしておきます。
カートリッジを交換するのと比べると、確かに手間はかかりますが、作業自体はすごく簡単。超オススメです。

確か、以前は純正のインクカートリッジを再生したものが格安で売られていたはずですが、
どうなったんでしょうか。特許の関係とかで揉めてたみたいだけど。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る