So-net無料ブログ作成
検索選択

犬笛 [ちーちゃん]

 またAmazonで散財してしまいました。
今回は、ペットのカテゴリからのお買い物でしたが、驚くべきは、これらのペット用品が、マーケットプレイスの商品ではなく、Amazon自体が販売する商品であること。手広く商売してますね、Amazonさん。

11102101.JPG

さて、今回のお買い上げは、ベスト型ハーネス、夜のお散歩用に首輪につけるLEDライトと、

そして犬笛!

憧れの犬笛ですよ。犬笛。
遙か昔から、ドラマに登場する警察犬は、人間の耳に聞こえない周波数で鳴る犬笛の音に素早く反応し、数々の難事件を解決に導いてきたのです。これに憧れなかった子供はいないでしょう。

この笛で、もしかしたら、うちの小っこい黒犬も、あの警察犬のようになれるかもしれないと、妄想は膨らむばかりなので、早速吹いてみました。

ピー

あれ?

もう一度。

ピー ピー ピー

小さな音でピーっと聞こえます。
人間でも聞えるじゃん?

おかしいな、刑事犬カールで、木之内みどりが吹いていた犬笛は確かに無音だったはず。
でも、何度吹いてもピーっと聞えます。
これって、壊れているのかしらん。


調べてみたら、犬笛と言っても人に聞こえない不可聴音だけではなく、可聴音から不可聴音までの音が出せるものがあって、不可聴音だと遠くまで音が届かないので、可聴音を使うのが一般的だとか。

ちょっとガッカリです。
だって、「人間に聞えない」ってところに男のマロンがあるんじゃないですか。

一方、当のちーちゃん(トイプー♀4歳)の反応はと言うと、聞き慣れない音に興味津々。
ピーピー鳴らすと、なんなの?なんなの?と寄って来ます。
2階にいるときに吹くと、階段を駆け降りてくるので、人間よりは良く聞えている様子。
もしかしたら、人間にはこんなに小さな音にしか聞えなくても、わんこには良く聞える周波数なのかなと思ったり。

でも、調子に乗って何度も吹いていたら、慣れて興味を示さなくなってしまいました。
「とうちゃん、また笛吹いてるわー」、くらいにしか思って無い様子で、耳をピクっとさせるくらい。

カール号のようになるには、この音と命令を組み合わせて訓練しなきゃいけないんですね。
刑事犬への道のりは、かなり遠いようです。

 
タグ:犬笛
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る