So-net無料ブログ作成
おとうさんのひとり言 ブログトップ
前の10件 | -

なんと言うことでしょう [おとうさんのひとり言]

今日少し大きめのダンボール箱に入った荷物が届きました。
尼損からです。

ピンポンが鳴って、ん?って玄関モニターを見たらヤマトさんでした。
どこからやろ、心当たりないけどなぁ~。
と、ドアを開けたら、尼損の箱を抱えたお兄さん。

え?
なんで尼損から?
ホンマに心当たりないんやけど。

取り敢えず荷物を受け取り、あて先を見たら、ちゃんと自分の住所と
名前が印刷されています。誤配ではない模様。
恐る恐る箱を開けたら、中にはオムロンの体重計が入っていました~。[たらーっ(汗)]

17081301.JPG

(何か黒いものが写りこんでいますが、気にしない、気にしない)

いやいや、確かに近いうちに体重計を買おうと思ってはいたんですけど、
ポチッた覚えがない!(またか)

確認のためにメールを確かめたら、昨日の深夜1時半くらいにポチッてました。
オムロン体重計¥2850也。
おまけに、桑田さんの新譜を予約購入していました[たらーっ(汗)]

買ったのはイイんですけど、何故忘れるかな~。
不思議でならないです。

この体重計、お手ごろ価格で体脂肪計も付いているみたいなので、
わたしが買おうと思っていた条件はクリアしているみたいです。
早速お風呂上りに使ってみましたよ。

さて、体重はと、おおー前に会社で計ったときより2キロ減。
続いて体脂肪率は、高いねww

何っ!内臓脂肪レベル?骨格筋率?体年齢?基礎代謝?BMI?
と、期待していなかった数字が次々と表示されます。
お手ごろ価格なのに、何気に多機能でした。

まぁ、買う前に気付けよって話ですが、
なんとなく得した気分です。



nice!(1)  コメント(0) 

八王子ラーメンを食べてきたっ [おとうさんのひとり言]

以前にも書いたことがあるかもしれませんが、うちの近所は何気に
ラーメン激戦区なんです。何故こんなとこ(東京の田舎)にラーメン屋
が集まるのか分かりませんが、歩いて数分の範囲に、天下一品も
花月もあります。
二郎インスパイアのお店もあるし、横浜家系も、サッポロラーメンも。

そして最近またラーメン屋が1つ出来ました。
頻繁に通る道に出来たのですが、そこの店舗、以前何屋さんが入って
いたのか全然思い出せません。でも突然にお店が出来ていました。
今度は、看板に「元祖八王子ラーメン」って書いてあります。

店の前を通るとスープのいい匂いが(涎
今日のお昼は、そのお店で初めての八王子ラーメンを食べて来ました。

券売機でチャーシューメンと餃子を買って、お姉さんに渡して、
暫し待つと、ラーメンの登場です!

17071501.JPG

ほーう、これが八王子ラーメンなんですか。美味しそうです。
って言うか美味しかったです。
麺は細麺、刻み玉ねぎが沢山乗ってます。
餃子もショウガの香りがして、美味しく頂けました。
煮干出汁のラーメンもあるようなので、また食べに行きたいです。

帰って、食べログで調べたら、うちから5分以内くらいの徒歩圏に
ラーメン屋がこれで10軒目!ラーメン天国ですよ。

さて、帰りにスーパーで、Asahi DRY ZEROを6本買って来たので、
今夜は飲むかぁ(笑

17071502.JPG


エアコンがやっと直りました [おとうさんのひとり言]

去年の夏の終わり頃、エアコンが壊れて水漏れし出したのですが、
その水漏れを今日やっと直してもらいました。

去年は夏も終わりかけていた事もあり、結局面倒臭くて修理屋さんを
呼ばなかったのです。

先週修理屋さんに来て頂いて、見て貰ったんですがその場では直らず、
今週は助っ人を一人連れていらっしゃいました。
そして、パイプ類を室外機から外して、エアコンを壁から下ろし、
分解バラバラ。何だかエライことに。
そこまでせなアカン程壊れていたんでしょうか。

んで、ちゃんと直りました。
只今、水は漏ってきていませんし快適です。寒いくらいです。

久々のお客さんで、ちーちゃんは大喜び。
あっちに行ったりこっちに行ったり、修理屋さんに愛想を振りまき、
ヨシヨシされてご満悦でした。修理屋さんの邪魔になるので、
ちーちゃんおいで~と言うと一応は来るのですが、すぐに修理屋の
おじさんのところに行ってハァハァ言いながら尻尾フリフリ。

おじさん達も、「こっち来たら怒られちゃうよ~」とか、
犬撫で声になってて、何だか和みました。

ちーちゃん、人間大好きなんですよね。
ワンコには、相手が小さなワンコでも及び腰ですし、大きな犬だと
目を合わさないように、サッサと通り過ぎます。
以前大きな犬に襲われそうになったことがあるものでネ。
でも、人間には恐いことされたことないですから。

みんなが帰った後は、ちーちゃん電池が切れたようにペッタンコ
になって寝ています。

そして、そしてそして、遂に来ました。MADE IN SPAIN っす!(謎

17070801.JPG

お祭りに行ってきました [おとうさんのひとり言]

今日は予定通り、電車に乗ってくらやみ祭りに行って来ました。
5時半頃、ちーちゃんにごはんをあげて、ごはんに夢中になってる間に
さっと出掛けました。でないと激しく吠えられるんですよ。
一人になるのが嫌なんでしょうね。

くらやみ祭りは、東京都の無形民俗文化財にも指定されている
大きなお祭りで、大國魂神社の例大祭です。

一週間のお祭りの期間中に色々な神事が執り行われます。
昼間には、子供神輿なんかもやってるらしいのですが、
くらやみ祭りと言うだけに、夜がメインなのです。
(ググればすぐに出てきますので、詳細は省きます)

毎年すごい人出なので、人ごみ苦手なわたしにはちょっと辛いのですが、
何故か最近毎年出掛けています。

今日は、6時から山車の競演。
けやき通りは交通規制されていて、そこに沢山の山車が列を作って
やってきます。

17050301.JPG

山車の中では、コンコン チキチン コンチキチンとお囃子が鳴らされ、
ひょっとこやおたふくの面をつけた子供が踊っています。

17050302.JPG

17050303.JPG

狐さんや獅子が乗っている山車もあります。

17050304.JPG

6時だとまだ明るいのですが、だんだん暗くなってくると、
何だか幻想的で、心奪われる感じになってきます。

17050305.JPG

この山車がけやき通りにずらっと並ぶとなかなか壮観。

17050306.JPG

大國魂神社は、結構大きな神社なのですが、境内には所狭しと屋台が
並び、まるで迷路のようになっています。
それに人が多すぎて、歩くのもままならないです。

17050307.JPG

うはーっと人混みに圧倒され、屋台で買い食いは断念。
変わりにデパートのフードコートでドトールのサンドイッチを
夕飯にし、また山車を一通り見物。

17050308.JPG

8時からの競馬式(こまくらべ)は、旧甲州街道を馬が走るのですが、
これを見るには、相当前から場所取りしていないと、人垣で馬の頭
くらいしか見えないので、パスして帰って来ました。

くらやみ祭りのメインとなる沢山のお神輿が出るのは、こどもの日です。
これもより一層すごーい人出になるので、わたしは多分行きません。

あ~か~い あか~あい~ 赤い仮面の [おとうさんのひとり言]

今回は、他のブログに大分前にアップした記事のコピペです(笑

----------------------------------

駅の階段を踏み外しそうになった彼女の腕を咄嗟に掴んで引き寄せると、
彼女は、黒目が極端に小さく、丸くて真っ赤な目をぱちくりさせ、
先が二股に分かれた舌をチロっと出して見せた。

「大丈夫?」

「えへっ、滑っちゃったぁ」

そう言うと、体をクネクネさせながら階段を降りて行く。
僕の彼女は、17歳の高校二年生。目は父親似だ。

「風見く~ん、早く~」
彼女が階段の下から、大きく手を振って僕を呼んでいる。

「待って!」
一足飛びに階段を駆け下りようとした時、階段の下から一陣の風が吹き上がって来て、
僕の腰のダブルタイフーンを激しく回転させた。

「おわっと、危ね~」
危うく変身しそうになり、慌てて風車を手で覆って回転を止める。
僕は、あのトンボのお化けみたいな姿が、あまり好きではない。

「今、危なかったわね」
彼女が笑顔を見せると、ニコッと笑った可愛い口元から尖った牙が見えた。

「でも、風見くんのお父さんって、本当にV3なんだぁ」

「親父は、こんなとこまで遺伝するなんて、思ってなかったって言ってたよ」

彼女のお父さんは、マシンガンスネーク。昔デストロンと言う団体に所属していて、
僕の親父とも戦ったことがあるらしい。今はもう引退していて、右手に装着されて
いたマシンガンは、銃刀法違反になるからと、何とか言うお医者さんに取って貰ったん
だそうだ。

今どんな仕事をしているかは知らないが、その厳つい風体からは、とても堅気の商売
をしているようには見えないので、僕は正直ちょっとビビッている。

「マシンガンスネークの娘と付き合ってるなんて知れたら、お父さん怒らない?」
と彼女は言う。僕は彼女のことをまだ親父に話していない。


って言う妄想。


損得抜きに世界平和を守ろうとしている人はエライって思う。


病院行ってきた [おとうさんのひとり言]

例によって会社の健康診断に引っかかってしまいました。
まぁ毎年のことなんですが。

今年は、体重が前年より10kg以上増えてるし、腹囲も10cm以上増えてて、
いつも基準値を超えている肝臓や高脂血症、血糖値も更に。
で、例年通り会社の健康管理センターに呼び出されてしまいました。

健康管理センターでは、毎年病院に行って下さいと言われていたんですが、
面倒臭いので、「ハイ」と答えといて実際は行ってなかったのです。(汗
ところが今年は、必ず行って下さいと言われ、紹介状まで書かれて
しまったので、行かざるを得ない状況に。
(実際に行ったかどうかは、紹介した病院からの返信でバレてしまう)

しかたなく今日行ってきましたよ。
土曜の午前中、近所のクリニックはお客さん患者さんが一杯で満員御礼状態でした。
受付の女の子に、「今日はどうなされました~?」と訊かれ、
「いやあ会社の健康診断で引っかかっちゃって、行けと言われてしまって...」
と答えながら紹介状を手渡す私。

すんごく待たされて漸く名前を呼ばれて、エコーを撮って、血液検査をして、
血液検査の結果の出る一週間後くらいに、もう一度受診して診療方針を決めましょうと。

はぁ、本当に面倒くさい、どうせ薬漬けにされるんだわ。
でも身体のためには行っとかないとね。
行っとかないとね~っと。


今日は代休ですた [おとうさんのひとり言]

変則勤務をしたもんで、今日は代休でした。
仕事は日曜の深夜に始まり、今朝早く朝日が昇るのを見ながら
家に帰ってきました。

完徹なので、眠いのですが、明るくてなかなか寝ることも出来ず、
快晴の空を見て出掛けようかとも思ったんですけど、その気力もなく。
結局目をショボショボさせながら、ダラダラと一日を過ごしてしまいました。

バイクにももう4ヶ月近く乗ってないしなぁ~。
今日みたいな天気が週末にあればいいのに。
週末の朝には富士山のライブカメラを見て、あ~今日も雲かかってると
出掛けられない理由を自ら作り出している状態です。
今日も出来ればバイクで出掛けようと思っていましたが、寝むけと疲労の
方が勝ってしまいました。

ところで、山中湖からの富士山のライブビューを見てると、湖畔の
駐車場に毎日同じ車が停まってるんです。いつもワイパーを上げて
いるので同じ車だと分かります。
移動はしているみたいなんで放置車両じゃないみたいだし。
毎朝富士山を見に来てる?
もしやあそこを自分の駐車場にしてるんでしょうか。ナゾです。

そして、昨日は、
♪ギターのジロー 僕らの仲間ー 優しく強いロボットだー♪
って歌が、仕事の間中リピートで脳内再生されていました。
この曲を覚えてる人は、なかなかのマニアですよ。
大抵の人は、スイッチーオン、ワン・ツー・スリー♪の方は
覚えてるものですけどね。

その次は、アホの坂田の歌がグルグル、帰り道では、
ミクロイドSの歌が、
♪ミクロの仲間は三勇士ー ギドロンと戦うミクロイドS-♪
もうね、スイスイ、ヒラヒラ、ドッコイショですよ。

なんでこんな曲がなんの脈絡もなく頭の中を駆け巡るのでしょうか。
なんか疲れてるなぁ。


あーさっぱりした [おとうさんのひとり言]

床屋に行ってきますた。
もうポニーテールとはおさらばデス。

行きつけの床屋が閉店したのを知ったのは先週。
代わりの床屋を探さなきゃなぁ、もう限界な鬱陶しさだし。
と、土曜日に近所をウロウロ。

大きい道路を挟んだ向こう側に、床屋のグルグルを発見。
あった、あった。今まで行ってた床屋より大きいです。
覗き込むと、大人2200円って書いてある。安っす。

でもチキンなわたしは、この日、営業時間を確認して
お店の様子を見ただけで退散。
初めてのお店はドキドキしちゃうのでネ。

改めて日曜の朝、開店時間に合わせて突撃しました(笑
待ってるお客さんも居なくてすぐにやって貰えました。

いや~~、もうスッキリ。安かったし^^
耳を出して、後ろも刈り上げない程度に短くしました。
暑くないし、髪を洗うのも超簡単になりました。
何かのお師匠さんにも見えません。

これでまた半年くらいは床屋に行かなくて済みそうです。

あーうっとうしい [おとうさんのひとり言]

髪の毛が伸びました。
うっとうしいくらいに。
別に突然伸びたわけではないですが。
あんまり床屋が得意じゃないのと面倒なのとで、もう多分半年以上は
髪を切りに行ってませんでした。

白髪の長髪で髭も生やしてるので、一見陶芸の先生みたいな風体に(笑

今ではポニーテールが出来るくらいに伸びてしまって、
首の後ろが暑くて、汗をかくと髪が張り付く。

あんまり鬱陶しいので、家では本当にポニーテールにしています。
一度ポニーテールにしてるのを忘れてて、そのまま出勤してしまったことが。
まあ、職場に入る前に気が付いて外しましたが。

そこで、そろそろ切るかと、先日、年に2~3度しか行かないけど行きつけ
の床屋に電話してみたら、なんとー、今年の5月でお店を閉めたと......
お店のご夫婦ももう高齢でしたから。致し方なし。

新しいとこ探さなくちゃ
変なとこ行って、変な髪形にされるのも嫌だし。
そもそも床屋得意じゃないんだよ。
慣れるのにまた時間がかかりそう。

叔父さんが亡くなりました [おとうさんのひとり言]

水曜日に、小さい頃お世話になった山口の叔父さんが亡くなったと連絡がありました。

その日はちょっと仕事でトラブっていて、すぐに抜けられなかったのですが、深夜2時には開放されたので、帰って3時間程寝てから山口へ出発しました。

東京駅から新山口まで、1000キロ余りもありますが、のぞみだと速いですね。4時間半程で到着。新山口は、以前は小郡駅という名前で、こだましか停まらない駅でしたが、いつの間にか名前が変わって、のぞみまで停まる便利な駅になっていました。

叔父さんの家には、今まで車でしか行ったことがなかったので、最寄の駅を事前にネットで調べておきました。新幹線から4両編成の在来線に乗り換えて数駅。一番近い駅は、まごうことなき無人駅でした。

12100701.JPG

改札には切符を入れる小さな箱が1つ、待合室には作り付けの椅子が3つ。

12100702.JPG

先に大阪から車で来ているはずの兄貴に電話して迎えに来てもらいましたが、「きっちゃてんにでも入ってちょっとまっとけ」って言われたんだけど、喫茶店なんて影も形も。駅前には商店さえない。仕方なく、自販機でジュースなど買って時間を潰して待っていました。

行った日がお通夜、次の日は告別式と初七日。
田舎のことですから、お通夜は自宅。告別式は、近所のお寺です。このお寺の近くの叔母さんの家に、小さい頃預けられていたことがあって、お寺の経営する保育園に通っていたはずなのですが、こんな大きな本堂あったっけ?
何しろ保育園くらいの歳だから、記憶も定かではありませんが、お堂の階段でパンを食べてた記憶がうっすらとあるくらいです。ですが、立派なお寺でした。

今は、本堂でも座布団じゃなくって、椅子なんですね。足腰の弱いお年寄りにはこの方が良いんでしょう。わたしももうすぐその仲間です。

お寺ではお昼に精進料理を頂きました。精進料理なんてものが美味しく感じられるようになったのは、自分も歳を取ったってことでしょうか、それとも最近の精進料理は美味しく出来てるんでしょうかね。
などと思いつつ完食。お腹がくちたところで、読経が始まります。

さて、読経が進み、お坊さんが妙鉢(シンバルみたいなやつ)をシャーンと鳴らした途端、2つ隣の椅子に座っていた(バカ)兄貴がビクッと飛び跳ねて、数珠をパタリと畳の上に落としました。

寝てた...んだな、こいつ。
ん~とにバカ。。。

叔父さんは、税理士をしていて、人望も厚かったらしく、随分沢山の方が参列されていました。税理士さんや学校の先生も多かったと思います。
そんな中、自分の家族は...

いえね、別に常に品行方正にしてろって訳じゃないけど、お葬式の最中くらい真面目にしてて欲しいもんです。お焼香の間に下世話な世間話とか、なしです。まだ読経は続いているし、その話、今せんといけんの?

まー、そう堅いこと言いなさんなって言われそうだけれど。
あんたら、何しに来たんですかってことです。
もうこの歳なので、お葬式も何度も参列していますが、毎回同じようなことを思います。
はぁ~~~~。(T_T)

なんて、ちょっと、恥ずかしい思いもしながら、疲れて帰ってきました。
初七日の後のお食事もしっかり頂いて来たので、その日のうちに東京まで帰ることは出来ず、大阪まで帰る兄貴の車に同乗させて貰って、取り合えず大阪まで。次の日の新幹線で東京に帰ってきました。

疲れて、今日は1日うだうだ状態でした。

前の10件 | - おとうさんのひとり言 ブログトップ
メッセージを送る